安房守の書の世界

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の季語 赤のまんま

<<   作成日時 : 2014/10/09 09:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

タデ科の一年草。山野や路傍に自生する。
初秋、小粒の穂状の紫紅色の花を咲かせる。
この粒状の花をしごき取り、赤飯にみたてて、
ままごとに使って遊んだことから、「赤の飯(まんま)」とよばれる。

人間の道つけている赤まんま 信藤詔子

画像

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の季語 赤のまんま 安房守の書の世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる